Friday, May 22, 2015 10:11 AM

人工島の軍事化懸念 豪国防相

 【共同】オーストラリアのアンドリュース国防相は22日、東部ブリスベンで講演し、南シナ海で中国が進める大規模な岩礁埋め立てを念頭に「特に施設の軍事化を懸念している」と表明した。オーストラリアの輸出品の半分以上が南シナ海を通過することも挙げ、一方的な現状変更に反対した。  アンドリュース氏は、中国の国力に関係国がどのように対応するかで地域の未来が変化すると説明。「集団的自衛権行使容認や国連平和維持活...