Wednesday, July 30, 2014 1:17 PM

汚職追及の中国女性ら受賞 マグサイサイ賞

 【共同】フィリピンのラモン・マグサイサイ賞財団は31日、「アジアのノーベル賞」と呼ばれるマグサイサイ賞を、汚職追及の報道などで「中国で最も危険な女性」という異名を取ったこともあるジャーナリスト胡舒立氏(61)ら、5人と1団体に授与すると発表した。  胡氏はかつて編集長を務めた有力経済誌「財経」で汚職問題に取り組んだが、政府の圧力を受けたとみられる経営側と対立して辞職。2009年に有力誌「新世紀」...